日計り出版記念パーティー
2004.2.16

9.2.2



写真集「日計り」出版にかこつけ、
2004年2月16日に盛大に催された
ベルク史上、たった一度の貸切パーティー。
こんな顔ぶれも、二度とありえません。
料理主任は、阿佐ヶ谷「みや野」の
宮野晋氏。
伝説のベルク・パーティー料理
(写真展オープニングパーティーの
デリバリーを請け負っていた)の
総決算でもありました。
撮影は、弟夫妻。
私の写真人生は、
弟のカメラを奪ったところから
始まったのです。



(迫川)



http://caverelax.com/KunioWorld/2004/0402/0216par.html



















東金屋マスター、
コンテスト出場宣言!

9.5.19




ソーセージ職人、
河野仲友(東金屋)。
パン職人、
高橋康弘(峰屋)。
新宿BERGの
ベルクドッグは、
この二人の職人の
夢の競演ですが、
この日('04.2.16)
本人どうしが
夢の初対面!
峰屋さんは、
TVチャンピオン
パン職人対決の収録
現場から駆けつけてくれました。
東金屋さんは、
本場ドイツのコンクール
(IFFAコンテスト)
への出場を宣言。
その後、予告通り
金賞を獲りました。
BERG副店長
迫川尚子の作品集
「日計り」出版記念
(BERG史上一度きりの貸切)パーティー
のハイライトとなりました。
















仁義 動く森山大道

11.6.1




2004年、2月14日、
ビルの全館休業日に
合わせ(当時MI CITY)、
あの狭いベルク店内に
(通路まではみだして)
100人以上の方をお招き
して、迫川尚子写真集
「日計り」の出版を祝い
ました。パーティー嫌いで
知られる森山大道さんも
「参加」!!して下さる
ことになり、粗相のない
ように、とみんなで囁き
あい‥。ウィスキーの
水割りしか召し上がら
ないという情報をゲット。
スタッフ一人待機させ、
いつでもすぐ水割りを
お出しできるようにし
ました。そしていよいよ
森山さんご来場という
場面です。会場から
「動く森山大道だー」
という声。そのくらい
伝説化しちゃった面も
ありますが、もちろん、
いまだ最前線!!
こんな無名の写真家の
出版記念パーティーに
来て下さるなんて、恐れ
多いやら、うれしいやら。
でも、あえて一言でいい
現すと、「仁義」を感じ
ました。写真に対する
「仁義」‥といったら
「日計り」のほめすぎ?




(井野)







撮影 by 迫川英樹



























































































迫川尚子写真集「日計り」出版記念パーティーは、ベルク貸切でした。その時のBGM。「この写真のどこがいけないの?」
ヴァン・モリソン「What's wrong with this picture?」