Sako Q & Jaguar Ino

迫川尚子
Naoko Sakokawa 

ベルク副店長。
写真家。
種子島生まれ。

女子美術短期大学服飾デザイン科卒業、現代写真研究所卒業。

1988年、弟のカメラ(キャノンA1)を奪い、岩手県種山ヶ原を撮影。

テキスタイルデザイン、絵本美術出版の編集を経て、1990年、
JR新宿駅東口改札そば「BEER&CAFE BERG(ベルク)」の共同経営に参加。
商品開発や人事を担当。エッセン・ベルクなどベルクの目玉商品を生み出す。

写真は主に街のスナップだが、ベルクの定番メニュー(背景がブルー)も撮る。

きき酒師、調理師、アート・ナビゲーターの資格を持つ。

日本外国特派員協会会員。
2013年より現代写真研究所講師に。

1年364日勤務する一方で、職場を脱出。日々、新宿、東京を撮り歩いている。

2004年、巨匠、森山大道に「新宿のヴァージニア・ウルフ」と言わしめた写真集
『日計り』(新宿書房)を上梓。

2010年、『食の職~小さなお店ベルクの発想』(ブルース・インターアクションズ)
を上梓。

2013年、『新宿ダンボール村 迫川尚子写真集1996-1998』(DU BOOKS)を上梓。

○主な写真展
2007年 『ETWAS』展 コニカミノルタギャラリー(新宿)


2010年 『日計り』展 日本外国特派員協会(有楽町)


2013年 『新宿ダンボール村』展 紀伊國屋書店新宿本店4F紀伊國屋フォーラム(新宿)




井野朋也 
Tomoya Ino

1960年東京都新宿生まれ。新宿育ち。

1977年、桑田佳祐がベストヴォーカリスト賞に輝いたヤマハのEastWest77に出場
(1次予選通過)。

早稲田大学社会科学部卒業後、新興宗教の教祖のゴーストライター(10万部突破)、
塾講師を経て、
1990年より新宿駅ビル地下のビア&カフェ「ベルク(BERG)」の経営者・店長。

2008年ビジネス書『新宿駅最後の小さなお店ベルク』を上梓。ロングセラーに。

朝4時に起き、夜9時には眠くなる毎日。
仕事以外はほとんど呑むか、歩いている。

当サイトの編集とBGMを担当。

尊敬する飲食店は、赤羽の「まるます家」
カラオケの十八番は「とん平のヘイ・ユウ・ブルース」













BERG(ベルク)店長のmy profile



ネット上の名刺にと思って作ったのですが、
受け取り側の迷惑まで考えませんでした。
でも、せっかく作ったので、よかったらご覧
下さい。‥


movie & music by Tomoya Ino








BERG(ベルク)副店長のher profile



私のも作れ!と
迫川に脅‥い、依頼され


movie & music by Tomoya Ino

















背景の写真は、種子島の海。 by Naoko Sakokawa