22433_b.gif




印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |



写真とベルクのあいだでⅡ

TOP > tencho > 伊賀大介×井野朋也×迫川尚子トーク・セッション

伊賀大介×井野朋也×迫川尚子
トーク・セション

9.3.19

(2008年12月12日新宿三越アルコット8Fジュンク堂書店喫茶コーナー)

ベルク通信でご自分のことを「生粋のベルガー」と書いて下さったスタイリストの伊賀大介さんをお迎えし、(会場ではオーストリア・ワイン「ベルガー」がふるまわれた)いつになくワルノリの店長と私。どこまでも優しい伊賀さん。映像を見ると、何を喋っているか気になるでしょう?せめて雰囲気だけでも...。
撮影は、ベルク・ホームページ担当、宮崎智子。

(迫川)


観客も伊賀さんも書店の担当の方も皆さんベルクのお客様なのでとても和やかないい雰囲気の会になりました。楽屋では伊賀さんと「はせがわくんきらいや」の話で盛り上がりました。私たちの合言葉は、ベルクと長谷川集平でした。(私は、あの絵本をロックンロールだといい、伊賀さんは、パンク!と表現するところに多少世代のズレが。いや、大したことじゃない)

(店長)