turning-ground of Sakokawa Blog



旅 004.JPG








旅 002.JPG


旅 007.JPG


旅 008.JPG


旅 009.JPG


旅 012.JPG





旅 019.JPG



旅 020.JPG

旅 022.JPG

旅 023.JPG

旅 021.JPG


旅 024.JPG


旅 025.JPG


旅 028.JPG


旅 030.JPG


旅 031.JPG


旅 064.JPG


旅 040.JPG


旅 047.JPG


旅 049.JPG


旅 050.JPG


旅 051.JPG


旅 058.JPG



旅 059.JPG



旅 060.JPG


旅 062.JPG


旅 065.JPG


旅 067.JPG


旅 069.JPG


旅 071.JPG


旅 073.JPG


旅 078.JPG


旅 080.JPG


旅 084.JPG


旅 066.JPG


旅 068.JPG


旅 070.JPG


旅 072.JPG


旅 075.JPG


旅 077.JPG


旅 079.JPG


旅 083.JPG


旅 061.JPG

旅 017.JPG旅 018.JPG旅 032.JPG旅 057.JPG旅 085.JPG旅 088.JPG


photo by Naoko Sakokawa
designed by Tomoya Ino













ひっくりかえる展.jpg

井野のツイートより

「原爆の図」が巻き物なのは、いつでも巻いて逃げられるようにするため。今では世界遺産に等しい丸木夫妻の代表作も、当初弾圧を受け、路上でゲリラ的に展示していた。口コミで有名に。情報統制はいつの時代にもある。現代のゲリラ・アーティスト達の作品を集めた「ひっくりかえる展」ワタリウム美術館。

所かまわずゲリラ的に展開するアート集団チン↑ポムの活動も、改めてまとまった形で見ると、単なるエキセントリックなイメージは払拭され、意表をつく発想と行動力、批判精神に素直に夢中になる。美術館ならではの展示といえる。ワタリウム美術館の気概にも拍手!ちょっと嫉妬も(ベルクじゃ無理〜?)

迫川のツイートより

新宿駅西口広場にホームレスのダンボール村があった時、そこで知り合った写真家たちと路上写真展をやりました。新宿駅をぐるりと一周。写真を貼った畳大のダンボールを屏風のように組み立てて、広げて展示。すぐにガードマンが飛んでくるので、注意されたらたたんで移動。